デュアロジック オイル交換/点検

昨年の納車以来、実はやりたいと思っていたことなのですが、
デュアロジックの作動油交換です。
ウチのクルマは前のオーナーさんのときはディーラー整備をされていたようで、記録簿も残っているのですが、デュアロジックの作動油の交換は記録がなく、こういうものは履歴がなければさっさと交換すべきだろう、と思っていたものの、専用テスターが必要だとか、基本ディーラーに発注とかいろいろ聞いたもので、つい尻込みして「調査だ調査っ」と情報をあさっているうちにタイミングを逃して購入後ほぼ1年が経過する体たらく。


更に、冬になってから冷間時にギア抜けしてギアポジションが「N」になってそこから操作できなくなる、(シフトノブをがちゃがちゃやっていると入ることもある)エンジンを停止してリスタートすると正常に動作する、暖まっていると再発しない、という現象が出ておりまして、なおさら信頼できる工場に点検を依頼しようということにしたわけです。

結局、動作確認とトラブルシュートで3週間が経過、やはり出たり出なかったりというトラブル、更に電子制御のメカというのは一筋縄ではいかないものなのですね。
結局、ウチのクルマの場合、油圧は正常、オイルの漏れもなさそう、オイルの汚れが原因で作動不良を起こしていた可能性高、ということでオイルは新油に交換、オイルラインのフラッシング、一部パッキン交換ということになり、本日納車となりました。
工場の方ともいろいろお話をしたのですが、書くと簡単そうですが、デュアロジックのユニット自体、諸々カバーに囲まれている上に、曰く、どう考えてもオイルのメンテナンスを前提としていない組みつけ方ということで、知恵の輪的な作業となったようです。
今回お世話になった工場さんには手間のかかるトラブルシュート対応に感謝。

まあ、今後は乗ってみて経過を確認というところですが、変速の動作がとてもスムーズになったような気がします。
メカニカルユニットの交換、という大手術とならないか一時は不安だったのですが(うわさによるとパーツだけで200k円オーバーとの由)、軽症で済んでよかったと思います。

DSC_0086

備忘録)
デュアロジック(セレスピード)用のオイルはDEXRON3/MERCON規格のもの。言ってみれば、規格上はまんまATF。
純正は「TUTELA CAR CS SPEED」
今回使用したのは「ELF SPEEDMATIC」
所謂ロボタイズドMT(セレスピード用として作られたものらしい)用の作動油。
ELF SPEEDMATIC A V1 0804

1 thought on “デュアロジック オイル交換/点検

  1. ピンバック: デュアロジック ポテンショメーター交換 | Corsa Libera.

コメントは停止中です。