新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 日本国内の発生状況を整理してみる(その29)


前回が10/26。約1週間が経過しました。非常事態宣言から30週間くらい経過しました。

PCR陽性者数/日が徐々に増加しているとの見方も出てきているようです。
ただし、現時点ではまだ動きがはっきりとせず、何とも言えない状況ではあります。

・PCR陽性者の数は、7区間(7日)の移動平均を見ると、8/9にピークを迎え、減少に転じた後に横ばいの状況。ここ1週間くらい微増のようにも見えるか・・・?
・死者数の増加については、数人~十数人/日ですが、減少傾向または横ばいという状態が続いています。
・重症者数も横ばいの状態と言ってよさそうです。
・重症者数/入院者数も3%程度で横ばいの状態です。

患者さんについては、再増加にならないことを祈りつつ。
ぜひ下記記事もご参考に。

全国で新型コロナ患者が再増加の気配 欧州のような大流行を避けるためには|忽那賢志 Yahoo!ニュース 2020/11/1
https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20201101-00205887/

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 日本国内の発生状況を整理してみる(その28)


前回が10/19。約1週間が経過しました。非常事態宣言から29週間くらい経過しました。

PCR陽性者数/日の動きは、先週から状況はあまり変化が見られません。

・PCR陽性者の数は、7区間(7日)の移動平均を見ると、8/9にピークを迎え、減少に転じている。
・死者数の増加については、数人~十数人/日ですが、減少傾向または横ばいという状態が続いています。
・重症者数は2週間くらいは横ばいの状態です。
・重症者数/入院者数も3%程度で横ばいの状態です。

PCR陽性者数はピークアウトしたものの、先週に引き続き、9月中旬から現在までの経過では移動平均を見ると横ばいの状況です。
新規PCR陽性者数≒退院者数という状況が続いております。(ここ4週間くらい)

先週からの動き、という意味ではあまり変化が見られません。
今回は以下のような記事をご紹介します。

新型コロナウイルスの空気伝播に対するマスクの防御効果|東京大学医科学研究所
https://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/about/press/page_00042.html

新型コロナ、絶滅の可能性低い=英科学諮問委|Reuters.
https://jp.reuters.com/article/idJPKBN276265

コロナ禍で減っている感染症と変わらない感染症 その要因を感染症専門医が考察|忽那賢志 Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20201025-00204624/

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 日本国内の発生状況を整理してみる(その27)


前回が10/11。約1週間が経過しました。非常事態宣言から28週間くらい経過しました。

PCR陽性者数/日の動きは、先週から状況はあまり変化が見られません。

・PCR陽性者の数は、7区間(7日)の移動平均を見ると、8/9にピークを迎え、減少に転じている。
・死者数の増加については、数人~十数人/日ですが、減少傾向が続いています。
・重症者数は2週間くらいは横ばいの状態です。
重症者数/入院者数も3%程度で横ばいの状態です。

PCR陽性者数はピークアウトしたものの、先週に引き続き、9月中旬から現在までの経過では移動平均を見ると横ばいの状況です。

ただし、新規PCR陽性者数≒退院者数という状況が続いております。(ここ3週間くらい)

10/9の閣議決定により、10/24から新型コロナウイルス感染症の感染症法上の扱いが変わるそうです。1・2類相当から、5類相当に変更され、無症状者や軽症者は入院対象ではなくなり、疑似奨励の届出も変更となるようです。
9月の中旬から横ばいのように見えるPCR陽性者数ですが、この「疑似症例」の数が減るとすると・・・いったいこれらの数値はどのようになるのでしょうか。報道さん、静かですね。なんでだろう。

COVID-19の入院対象、疑似症例の届出が変更 入院は高齢者・基礎疾患等の重症化リスク者に限定|日経メディカル
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/report/t344/202010/567543.html

新型コロナウイルス感染症の感染症法の運用の見直しに関するQ&Aについて|厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部
https://www.mhlw.go.jp/content/000683022.pdf

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 日本国内の発生状況を整理してみる(その26)


前回が10/5。約1週間が経過しました。非常事態宣言から27週間くらい経過しました。

PCR陽性者数/日の動きは、先週から状況はあまり変化が見られません。

・PCR陽性者の数は、7区間(7日)の移動平均を見ると、8/9にピークを迎え、減少に転じている。
・死者数の増加については、数人~十数人/日ですが、減少傾向にはあるようです。
・重症者数は減少しつつありますが、ここ1週間くらいは横ばいと見てよさそうです。
重症者数/入院者数も3%程度で横ばいとなっているようです。

PCR陽性者数がピークアウトして減少に転じてきたと思いきや、9月中旬から現在までの経過では、移動平均を見ると横ばいの状況です。
前回までは、数値のふらつきと表現しておりましたが、どうも横ばいとなっている状況と見た方がよさそうです。

ただし、新規PCR陽性者数≒退院者数という状況が続いております。(ここ2週間くらい)
死者数も減少しているようです。

大きな変化が見られなくなってきているような状況ですが、以下のリンク2件をご紹介いたします。
当方、専門家ではありませんので真偽の程はなんとも言えませんが、ご参考になれば幸いです。

新型コロナ、第2波で年齢にかかわらず死亡率が低下したワケは?
NCGMが入院患者を対象としたレジストリ研究の中間解析結果を発表
2020/10/02 久保田文|日経バイオテク
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/20/10/01/07452/

学会トピック◎第68回日本化学療法学会総会
COVID-19重症・重篤、「RDT療法」で死亡激減
2020/10/07 三和 護=日経メディカル編集委員|日経バイオテク
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/free/20/10/06/00063/

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 日本国内の発生状況を整理してみる(その25)


前回が9/27。約1週間が経過しました。非常事態宣言から26週間くらい経過しました。

PCR陽性者数/日の動きは、先週からの状況が継続しています。

・PCR陽性者の数は、7区間(7日)の移動平均を見ると、8/9にピークを迎え、減少に転じている。
・死者数の増加については、数人~十数人/日で継続。
・重症者数は減少しつつあります。重症者数/入院者数では、ここ1週間くらいで2.5%まで低下。、これが継続しています。

PCR陽性者数がピークアウトして減少に転じてはいるのですが、新規の陽性者数が300人/日~600人/日くらいでふらふらしています。
また、退院者数の推移もピークアウトして減少に転じてきたのが、ここにきてやはりふらふらしています。
だいたいの動きとしては、新規PCR陽性者数≒退院者数となっている感じです。

良くも悪くも報道が減ってきております。当面は重症者数と死者数の推移を見ていくのがいいような気がします。